1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【脱炭素】需要家主導補助金を利用した追加性がある発電所からの電源供給サービスについて

NEWS

お知らせ

ニュース

【脱炭素】需要家主導補助金を利用した追加性がある発電所からの電源供給サービスについて

「需要家主導による太陽光発電導入促進補助金」を利用したコーポレート PPA による太陽 光発電所の開発と再エネ電力活用の取り組みについて

2022 年 11 月 21 日

株式会社 home village

PDFで見る
home village(本社:栃木県下野市 代表取締役:浦山 ⻯ノ介 以下、「当社」)は、新設 の中小型太陽光発電所を活用したオフサイトコーポレート PPA モデル*1の構築事業(以 下「本事業」という)の提供を開始致します。

本事業では、新規に開発する中小型太陽光発電所(追加性がある)から送られる再生可能 エネルギー(以下「再エネ」という)電力を⻑期に安定した電源を必要とする企業様に、経 済産業省が公募する「需要家主導による太陽光発電導入促進補助金(以下「本補助金」とい う)」の制度を利用して提供する取り組みとなります。

本補助金を利用するには、不動産開発事業者、再エネ開発事業者とエネルギー会社による 本補助金を活用したオフサイトコーポレート PPA モデルが必要となりますが、適切な電源 用地の確保が難しく採択後運転開始までに多くの課題を内包しています。当社では、最も重 要な電源用地の調達を通して課題の解決を提供していきます。

具体的には、再エネで必要とする年間電気需要量、金融機関との調整後、発電専業の合同 会社を設立し、新規の発電所から生まれる追加性のある再エネ電力を需要家が使用する電 力の一部として、⻑期間にわたり安定的に供給します。

今後、環境活動に取り組む企業・自治体に向け、再エネ発電所の開発や再エネを活用した 脱炭素社会の実現に取り組んでまいります。

最新記事